母の日メッセージ♡クリスタルまつり、ありがとう!

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 00:25

 

みなさま、こんにちは!

 

てるみ(8才)ですハート

 

 

5月14日は「母の日」でしたハート

 

みなさんは、「母の日」ってどんな日だとおもいますか?

 

「母の日」は、カーネーションをあげる日???

 

わたしは、「母の日」は気持ちをつたえる日だと思いますニコッ

 

 

「おかあさん、いつもありがとう♡」という気持ちをつたえたら、

 

おかあさんも、家族もよろこんで、わたしもハッピーになりましたゆう★ゆう★ゆう★

 

 

まだつたえていないなら、ぜひ、おかあさんに気持ちをつたえてみてねハート

 

 

 

おりがみで作ったお花と毛糸で作ったコースターといっしょに

 

おかあさんに気持ちをつたえましたハート

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

4月30日にクリスタルまつりをやりました。

 

クリスタルまつり、たのしくやれて、来てくれて、ありがとうハート

 

すごい、たのしい一日で、みんなで地球さんをしあわせにしたかんじでしたにじ

 

つぎは、未来のことを伝えたいな、とわたしは思っています。

 

つぎのクリスタルまつりも、どうぞ、おたのしみに♪

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

春さんぽ♪

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 21:32

 

みなさん、こんにちは!あきら(11才)です。

 

桜が満開になったので、家族と「春さんぽ」に出かけました。

 

 

あちこちで見つけた「春」をぼくが撮った写真にメッセージをそえて

お贈りします(*^-^*)

 

「みんな、なかよしだよ!」

 

この花は光をいっぱいあびて、まわりにひろげているよ♪

 

 

 

桜はすごく神聖なんだよ!日本の国花です。

 

太陽、空気、大地、水、まわりのすべての自然と調和していて

太陽からの光を受け取って、光で色を出しているよ!

 

桜が咲くといつも「もう春が来たんだ!」と感じるよ♪

 

 

 

自然は本当に自然で、時が来ると花を咲かせて、本当にきれいだね!

 

 

みんな、なかよく過ごしているね!

畑のわきで土の下からぐんぐん伸びているね!

 

 

ハナニラの花です。

うすい紫色の花がとてもきれいで、とっても神聖さを感じるよ!

 

 

 

白い水仙の花だよ!

真っ白な神聖なエネルギーと透明な光を感じるよ!

 

 

これは、つくしだよ!

つくしは、自然に出て来るよね!

つくしが出てくると「もう春になっているんだな〜!」と感じます。

つくしって、とってもすてきだよね!大好きだよ!

 

 

たんぽぽがたくさん花を咲かせているよ!

たんぽぽの黄色い花と地面に広げた緑の葉っぱから

光と、力強い生命エネルギーを感じるよ!

 

 

自然のある場所に行くと、すごく愛をいっぱい感じるし、

神聖なエネルギーを感じました。

 

みなさんも、ぜひ、「春さんぽ」をしてみてください♪

 

きっと、いろいろな「春」を見つけて、元気になると思います^^

 

 

 

4月30日(日)11時〜16時、クリスタル親子によるイベント

「第2回クリスタルまつり〜愛でいっぱいの地球をつくろう!〜」

を開催します桜

 

*ご案内とお申し込みは、こちらのWebをご覧くださいにじ

http://crystalp-east.jp/cryma/2017/430/menu.html

 

 

 

ぼくは地球が大好きです!

 

「春さんぽ」をして、もっともっと地球が大好きになりました!

 

みなさんと一緒にもっともっと地球を愛でいっぱいにしていきたいです(*^-^*)

 

みなさんのご参加をお待ちしていま〜す♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地球さんをまるくしたい!

  • 2017.03.03 Friday
  • 00:56

 

こんにちは!京子です桜

 

 

先日、2011年4月にNATIONAL GEOGRAPHICに掲載された「最新の重力地図で描いたでこぼこの地球」

 

という記事と、ジャガイモのような形をした地球の画像を見て、大変ショックを受けましたDocomo_kao18

 

 

*掲載記事はこちらです↓

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/4076/?ST=m_news

 

 

この画像は、ジオイドと呼ばれる史上最も正確な地球重力場のデジタルモデルなのだそうです。

 

地球の周りにある大気圏の層により、丸い球体として宇宙からは見えるそうです。

 

 

この記事を読んで、娘が4歳の時、「宇宙からどうやって地球にやってきたか」を話してくれた後、

 

「地球に生まれてきて、どうたった?」と聞いた私に言ったことを思い出しました。

 

********************************

 

地球に生まれてきて、ちょっとうれしくなかった。

 

地球が「てるみちゃんと一緒に遊びたくない!」って言ったから。

 

地球が愛でいっぱいになったら、地球は丸くなって、

「てるみちゃんと遊びたい!」って言ってくれるの。

 

でも、まだ、地球に愛が足りなくて、地球が丸くなくて、

それが悲しかった。

 

かわいいことをいっぱいやったら、地球がよろこんで、

地球が愛でいっぱいになるの。

 

てるみ(当時4才)

 

********************************

 

当時、私は、「え?地球が丸くない???」と頭が「?」でいっぱいになったのを覚えています。

 

そして、4年後、この記事を読んで、当時、娘が伝えたかったことが分かったのです!

 

そこで、現在8歳になる娘と話してみました。

 

 

私:「ママ、地球が丸くないっていう記事を読んだの。すごくビックリしたよ!

 

  でも、てるみちゃんは地球が丸くないって知っていたんだね?」

 

娘:「そうだよ、地球は丸くないんだよ!」

 

私:「それが悲しいんだね?愛でいっぱいになれば、地球さんは丸くなるんだね?」

 

娘:「うん」

 

 

私は科学的な知識はありませんが、地球の環境破壊を知るにつれ、

 

「地球は丸くないかもしれない」と感じるようになりました。

 

 

人類の心がま〜るくなれば、世界がま〜るくなって、地球もま〜るくなっていくと感じます手

 

丸い=和=平和、調和ですね!^^

 

ちなみに太陽は完全な球体なのだそうです晴れ

 

 

最後に、8歳の娘からのメッセージをお届けいたします^^

 

********************

 

お母さんと話していて、今、わたしは、

「地球さんにまるくなってほしいな!」

とおもいました。

 

むかしは、まるかったのに。

今は、でこぼこ。

 

「なんで〜?」

とおもっています。

 

てるみ(8才)

 

********************

 

創始の地球に想いを馳せてみました。

 

 

自然が美しく、元気で、丸く、青く光る地球のビジョンが懐かしい記憶として蘇ってきました。

 

 

「創始の本来の丸く美しい地球に戻したい!!!」と娘は心から願っていて、

 

私も心から願っていますハート

 

 

ぜひ、みなさまも、「創始の丸く美しい地球」を感じてみてくださいハート

 

何かを思い出すかもしれませんよ!ニコッ

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

バレンタイン^^

  • 2017.01.27 Friday
  • 00:35

みなさん

 

こんにちは、愛子です^^(小学校3年生)

 

 

バレンタインは、女の子が好きな男の子にチョコレートをあげたり

 

あげたい人にあげたりするよね^^

 

そんなとき、みんな、うれしいよね^^

 

 

女の子だけじゃなくって、男の子でも、チョコをあげてもいいんだよ^^

 

 

みんなは、手づくりしてわたす?

 

 

わたしは、手づくりでわたすかな^^

 

手づくりのほうが、心がこもっていて、みんなよろこんでもらえるかもしれないからね^^

 

 

ことしは、手づくりでわたしてみよう^^

 

 

 

**************************

 

愛子の母の菊日女です^^

 

 

愛子は、最近、いろんなものを、手づくりすることが楽しいようです^^

 

今年のバレンタインは、今から手づくりする気満々です^^

 

今までは、私が考えて、それを一緒に作っていましたが

 

今年は、はじめから、愛子にやらせてみようかと思います^^

 

 

相手が喜ぶ顔を想像しながら

 

一から心を込めて作って

 

そして、喜んでもらえたときは、最高に幸せですよね^^

 

 

手づくりは、はじめから上手くいくとは限らないけれど

 

相手に喜んでもらえるように

 

上手く作れるまで、何度も作り直したり

 

諦めずに、チャレンジすること^^

 

一生懸命、心を込めたからこそ

 

相手に喜んでもらえたとき

 

最高に幸せだと感じられること^^

 

 

そんな体験を、これから沢山してもらえたらと思います^^

 

 

 

愛と感謝を込めて・・・

愛子&菊日女

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな なかよし

  • 2017.01.21 Saturday
  • 23:20

 

こんにちは、京子ですニコッ

 

昨日は大寒でしたね!

 

こちらは午前中、雪がちらほら降っておりました。

 

今日はきりっとした空気と雲一つない青空が広がり、太陽がひときわ輝いて見えました太陽

 

 

我が家の7歳の娘から、絵とメッセージが届きましたので、お贈りいたしますハート

 

* * * * * * * * * * * * * *

 

「みんな なかよし」

 

 

このちきゅうの人たちは みんな なかよし。

 

みんな それを わすれていない?

 

いつも みんながなかよくすれば

 

ちきゅうの人みんなとなかよくなるよ!

 

いつも みんなと なかよくいよう!

 

* * * * * * * * * * * * * *

 

 

そこで、娘に「仲良くするひみつ」を聞いてみました!

 

 

母)どうしたら、みんなと仲良く出来るのかな?

 

娘)自分から、みんながハッピーになるようなことを言えば

 

 みんなが仲良くなるよ!

 

母)どうして、ハッピーなことを言うとみんなが仲良くなるの?

 

娘)みんながハッピーになるから。ハッピーになれば、仲良くなる。

 

  みんながハッピーじゃないのは、ハッピーじゃない瞬間があるからだよ。

 

母)そうか〜!では、ハッピーじゃない瞬間をなくすにはどうしたらいいのかな?

 

娘)ハッピーに切り替える!

 

  ハッピーなことを考えたり、言ったりするとハッピーになれるよ!

 

 

***

 

なるほど〜ひらめき

 

ハッピーじゃない時、ハッピーなことを考えたり言ったりすると、

 

まず、自分がハッピーになって、それが周りの方たちに伝わって、

 

周りの方たちも自然とニコニコ笑顔になって、

 

みんなハッピーになって仲良しになる手

 

 

宇宙の法則に、「自分が送ったものが送られる」というものがあります。

 

ハッピーを送れば、ハッピーが返ってくる!

 

 

別の言い方をすると、「自分の考えていること、思っていることが常に

 

自分の外側の世界に現れている」と言えます。

 

 

よ〜く自分と自分の周りの世界を観察していると

 

確かにそうだと気が付いていきます^^

 

 

そして、今回、私が一番唸った一言は、

 

ハッピーじゃないのは、ハッピーじゃない瞬間があるからだよ。」

 

確かに!!!

 

<ハッピーじゃないなら、ハッピーになればいい!>

 

それこそが幸せへの第一歩であると感じました!

 

 

ハッピーじゃないと感じたら、楽しいこと、わくわくすること、ハッピーなことを

 

考えたり思い出したりすると不思議と楽しくてハッピーになります♪

 

オススメは大笑いしてみること!効果テキメンですニコッ

 

みなさまも、ぜひ、やってみてください♪

 

 

自分がハッピーだと周りもハッピーになっていきます!

 

ニコニコ笑っている赤ちゃんを見るとこちらもニコニコハッピーになりますよね^^

 

自分がハッピーなことで周りがハッピーになっていくなんて!

 

なんて素敵なことなんでしょう〜ききき

 

 

 

私たちは誰もが、みんなが仲良く、平和で、調和した世界を望んでいると思います。

 

本当は「みんな なかよし」!!!

 

ただ、そのことを心の中心で思い出すと心がほっこりして、

 

目の前の相手や周りの方々が愛しくなりますハート

 

 

「みんな なかよし」

 

とても心に響く言葉ですニコッ

 

 

明日はもっと、「みんな なかよし」になりますように☆゚:*:゚

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!!!

 

 

私のクラス

  • 2016.12.20 Tuesday
  • 16:56

 

 

こんにちは、愛那(9才)です。

 

 

私は今日、教室のみんなが、笑顔だということに気づきました。

 

 

それは、みんながみんなに、好ききらいなく話していて、

 

 

助け合っているからだと思いました。

 

 

それに、みんながクラスのNo.1になっているからだと思いました。

 

 

だから、一人一人、世界にひつようなんだと思いました。

 

 

 

 

こんにちは!母の光里です。

 

 

愛那はよくクラスの様子を話してくれますが、ふざけてばかりいて先生の話を聴いていない子、

 

 

調子よく掃除をさぼってしまう子、マイペースで集団行動が苦手な子、など、

 

 

私たちが子供のころと、あまり変わらない教室の風景がうかがえます。

 

 

それを、ただそうなんだと認めて、そっと手助けができるようなクラスなんだそうです。

 

 

2000年以降に生まれてきている子供たちは、ほぼ全員、「クリスタル・チルドレン」だと言われていますが、

 

 

彼らは、調和した愛に基づいた新しい文明のエネルギーを持っていて、

 

 

実際にこのように、小さな愛の社会ができつつあることに、とても感動しました。

 

 

クリスタル・チルドレンたちと一緒に、愛の世界を拡げていきたいと思います!!!

 

 

 

光里&愛那

 

 

おいしいお米をありがとう!〜収穫祭〜

  • 2016.12.11 Sunday
  • 22:13

 

こんにちは、京子です。

 

ここ数日、雲一つない気持ちの良いお天気が続いていて嬉しいですね♪

 

晩秋から初冬にかけての穏やかな晴天を「小春日和」と言うそうですニコッ

 

先日、息子の学校でお米が無事に収穫出来たことを感謝する「収穫祭」がありました。

 

息子からのレポートをご紹介させて頂きま〜す♪

 

* * * * * * * * *

 

ぼくの学校では、春から田んぼでお米作りをしてきました。

 

春に泥んこの田んぼに入って苗を植えて、夏前に苗の間引きをして、夏には雑草取りをして、金色に実った稲を11月に刈り取って、干しました。

 

そのあと、足踏み式の脱穀機で脱穀をして、精米をして真っ白なお米になりました。

 

今年は去年よりもたくさんとれました。

 

先週、春から育ててきたお米が無事にとれたことを感謝する「収穫祭」をやりました。

 

始めに「神楽(かぐら)」を踊って、みんなで感謝をささげました。

 

みんな、お米への感謝の気持ちをこめて踊っていたので、すごくきれいに踊れました。

 

そして、感謝の気持ちがお米とお米を実らせてくれたすべてに届いたな〜と感じました。

 

その後、お餅をついて、おむすびと一緒にみんなで感謝しながら食べました。

 

みんなと一緒に食べている時、みんなの感謝の気持ち(=愛)がお米に伝わったと感じました。

すごくおいしかったです(^―^)

 

お米を作るのは大変だったけれど、おいしいお米がとれてうれしかったです!

 

* * * * * * * * *

 

日本人は古代よりお米作り、稲作を大切にしてきました。

 

日本最古の書物である『古事記』や『日本書紀』では日本の国の名を「瑞穂の国」と呼んでいます。

 

これは、「瑞々しい稲穂がそよぐ国(黄金色をした美しい稲穂がたくさん実って風にそよいでいる国)」という意味だそうです。

 

また、天照大神が瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に高天原から地上に降りて日本の国を治めるように命じた時、「吾が高天原にある斎庭(ゆひは)の稲穂をわが子に与えなさい」と神勅をくだされ、瓊瓊杵尊は授けられた稲穂を手に持って地上に天降り、稲作をしながら国づくりをされたと書かれています。

 

神話では日本の国づくりは稲作から始まったと書かれているのですね!ひらめき

 

稲作は収穫までに、苗植え、草取り、害虫駆除、用水管理、稲刈り、脱穀と大変手がかかりますので、共同作業でみなでお世話しながら、ようやく秋に豊かな実りを頂きます。

 

日本人の勤勉さと和を尊ぶ国民性は約2千から3千年間行ってきた稲作から来ているとも言われているそうです。

 

ブログメンバーの彩子さんが「新嘗祭」について詳しく書いてくださっていますが、我が家でも今回の収穫祭を通して、毎日美味しく頂くお米が太陽と大地の恵みと多くの方々の手によって、無事に実りを迎えて届けられていることに心を込めて感謝して頂くきっかけとなりましたニコッ

 

そして、瑞穂の国、和を大事にする日本人の心に触れて、お米を感謝して頂くことで「和の心、日本人の心」を親子で持ち続けていきたいな、と思いましたDocomo1

 

今年もおいしいお米をありがとうございますハート

 

 

ポジティブ「お願い技」

  • 2016.10.24 Monday
  • 23:11

美桜のポジティブ「お願い技」〜学校のお祭り編〜

 

みなさん、こんにちは!

 

小6の美桜です。

 

今日は、学校行事などで、どうしたらお友達の協力を得れるか!!!について、

 

書いてみたいとおもいます。

 

今、私は小学校恒例の「秋のお祭り」に向けて忙しく準備をしています。

 

1年生から6年生まで縦割りグループでおこなっていますが、

 

主に、6年生が主体になって試行錯誤しながら「遊ぶお店」を考えています。

 

「遊ぶお店」というのは地域のお祭りなどにある「輪投げ」や「射的」のようなものに近いもので、

 

さらにそれを私たち6年がバージョンアップさせて、「みんなが参加できる遊び」を創造していきます。

 

ところで、

 

実は、私はこの「お祭り」で出す「お店」の責任を負うリーダーですが、

 

準備に関して、

 

1、すぐにふざけモードに入ってしまう男子にどう協力をもとめるか

 

2、めんどうくさいと言ってしまう女子にどうしたらやってもらえるか

 

悩んでしまいました。

 

いろいろ考えたあげく気付いたことがあります。

 

ポジティブに相手によって話し方を変えるのです。

 

これは、ぶりっ子じゃなくて秘策です。

 

例えば何もやらない男子にはお願してみる。

 

「○○君にしかお願いできないことなんだけど頼まれてくれないかな?」

 

結構、素直に協力してくれます。

 

遊んでしまう男子にも同様頼み事をします。

 

めんどくさいと言っている女子には、「あともう少しだよ頑張ろう」とか「もうここまでできた」などの

 

ポジティブな言葉をかけまくればOK!

 

絶対に、相手に不満をぶつけないことが大事だと思いました。

 

不満をぶつけてしまった女子は、どんどん準備がいやになってしまっていました。

 

ポジティブな気持ちがとっても大事!!!

 

そして、もっと大事なことは、自分が楽しんでいることかな(^_-)-☆

 

 

美桜の頑張りおまじない(^^)/

やる気が出ない!?

そんな時は耳を2回引っ張って、引っ張って、

2回目になるべく大きな声で「よし」というとやる気UP!

 

 

ママ大好きだよ♡

  • 2016.10.22 Saturday
  • 02:44

こんにちは!

 

彩子です。(*^^*)

 

めっきり秋らしくなってまいりましたが、

 

みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?(*^^*)

 

 

 

今日は、三女のゆうりさんが、

 

私が家事をしている最中に、お手紙をくれました。

 

そこにかいてあったのはこんな文面。(*^^*)

 

 

 

『ママへ

 

ママだいすきだよ

 

いつもありがとう

 

だいすきだよ

 

ゆうりより』

 

 

そして、真ん中にハートのある、

 

真っ赤な太陽のイラストと

 

赤い字で

 

にほんのやまとだましい

 

と書かれてありました。  ←スゴイ!!!(@_@)

 

 

 

「まんなかのハートにはね、

 

一番大事な願いがあるんだよ!」

 

 

そして、

 

「これをお守りに持っていてね!」

 

と、ハートの折り紙をくれました。(*^^*)

 

もらったお守りはお財布の中へ・・・

 

 

 

いつも、「ゆうちゃんの一番大事は、ママだよ」

 

と、私の目を見つめて、

 

真ん丸な目をしながら、

 

自信たっぷりに言ってくれる三女。

 

 

 

私も、「ママの一番大事は、ゆうちゃんだよ。

 

家族のみんなも、とても大事で大好きだよ。

 

そして、世界中が愛でいっぱいになって、

 

世界中のみんなが、

 

ゆうちゃんのように幸せになってほしいと思っているよ^^」

 

と話しています。

 

 

 

最近、私も、

 

子どもたちが生まれてからこれまでの写真を見ていて、

 

気付いたことが沢山あって、

 

子どもたちに、

 

本当に沢山の愛を学ばせてもらっていたことに気が付きました。

 

その時は、一生懸命すぎて、近すぎて、

 

気が付かなかったことも、

 

今なら、そのすべてが愛だったんだと、

 

そのすべてが本当に感謝だったんだなと、

 

そう思いました。

 

 

 

そして、子どもたちは、

 

無条件に、親である私を受け入れて、愛してくれている、

 

そういう存在でもあるんだということに

 

気付かせてもらいました。

 

 

 

 

みなさんの、一番大事は何ですか?

 

 

 

 

 

 

 

愛と感謝を込めまして

 

 

彩子

 

 

重心

  • 2016.10.04 Tuesday
  • 18:40

 

みなさま、こんにちは!

 

 

光里(みさと)です。

 

 

先日、愛那(9才)の小学校の運動会が開催されました。

 

 

どの学年の、どの競技も、素晴らしかったですが、

 

 

学年合同での演舞「ソーラン節」は、練習の成果が表れていて、感動でした!!!

 

 

子供は何に対しても、純粋に一生懸命に取り組むところが、いいな〜と思いますが、

 

 

愛那も、本番に向けて、家で何度も練習をしていました^^

 

 

最初のころは、低い姿勢での決めポーズが決まらず、

 

 

なんでかな〜と思って、練習の様子を観察してみると、

 

 

どうやら、重心が定まっていないのが原因のようでした。

 

 

お腹に力を入れて、足を踏ん張るようにしたり、

 

 

一緒に複式呼吸をやったりして、本番ではかっこよく決めることができました(^O^)v

 

 

「腹が据わる」「肝が据わる」と言いますが、下腹部に力が入ると、背筋も伸び、

 

 

どっしりと安定して、かっこいいですよね!

 

 

現代人は、大人も子供も、知らず知らずの内に、

 

 

姿勢が悪くなっていたり、頭のほうにばかり気が上っているのかも知れません。

 

 

秋の夜長、お子さんと一緒に、ゆったり複式呼吸はいかがですか〜^^

 

 

 

 

光里