自然の大切さ

  • 2017.09.21 Thursday
  • 15:57

 

 

こんにちは!愛那です\^O^/

 

前回は「水」について書いたので、今回は「紙」について書きます!

 

まず、紙は何からできているのか知っていますよね?

 

そうDocomo107Docomo107!「木」です!

 

ただ、木は無限にあるわけではありませんね。

 

でも、人間はどんどん紙を使っていきます。

 

そうすれば、木はいつかなくなり、人が紙を使えなくなります。

 

でも、木は、人間がはいた二さんかたんそをすって、さんそを出してくれています。

 

そうして、今私たちは、こきゅうができています。

 

 

なので、木がなくなれば、人は息がすえず死んでしまいます。

 

でも、紙もリサイクルすることができるのです!!

 

※リサイクルとは、つかったものを再生してつかう、ということです。

 


そうすると、木がへっていくのを少しずつですが、ふせいでいけます。

 

トイレットペーパー、ティッシュ、ノートなど、色々なものがリサイクルされています。

 

古紙でも、新しい紙と、さわりごこちはかわりません(ビックリ!)

 

なので、買い物に行ったら、再利用のものがないか、さがしてみてくださいね。

 

みなさん、紙を大事に使いましょう!!

 

 

 

JUGEMテーマ:クリスタルチルドレン

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM